Vetivert oil java

化粧品成分表示名称
ベチベル根油
INCI名
VETIVERIA ZIZANOIDES ROOT OIL
学名
Vetiveria zizanoides
科名
イネ科
産地
インドネシア
採油部位
採油方法
水蒸気蒸留
主な成分
Khusimol, α-Vetivone, β-Vetivone
Khusimol
Khusimol
α-Vetivone
α-Vetivone
β-Vetivone
β-Vetivone

ベチベル(通称ベチバー)は、熱帯から亜熱帯に生育する多年草のイネ科植物です。その根を水蒸気蒸留し得られるものがベチバーオイルです。主生産地の一つであるインドでは「クスクス(=香り高い根)」という名称で呼ばれているようです。またベチバーとはタミール語で「掘り起こした根」という意味だと言われています。根や土の匂いを思わせる重いウッディー・アーシーな香りで香水の保留剤としても知られているベチバーですが、にきびに効果的だと言われているため、化粧品に使用されているようです。

当社品の産地であるインドネシアでは、高品質と言われるブルボンタイプが生産されています。

この精油は、イランイラン油、グレープフルーツ油、サンダルウッド油、ゼラニウム油、ベルガモット油、ラベンダー油等々多くの精油との相性もよい精油です。

※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。