Cedarwood

化粧品成分表示名称
エンピツビャクシン油
INCI名
JUNIPERUS VIRGINIANA OIL
学名
Juniperus virginiana
科名
ヒノキ科
産地
アメリカ
採油部位
木部
採油方法
水蒸気蒸留
主な成分
α-Cedrene, α-Pinene, β-Caryophyllene, β-Cedrene
α-Cedrene
α-Cedrene
α-Pinene
α-Pinene
β-Caryophyllene
β-Caryophyllene

シダーウッドの「シダー」は、霊的なパワーを意味するセム語からきたもので、これは固い信仰のシンボルなのです。シダーウッドは寺院での薫香として、もっとも古くから使用された香料の一つで、これは宗教の神秘的なイメージを深めたものと思われます。

バージニア種は北アメリカの原産でバージニア州南西部からノースカロライナ中東部、テネシー州、ケンタッキー州、アラバマ州の中南部、ミシシッピー州の北西部およびアーカンサス州の北東部に延びる地帯によく育成する常緑高木である。非常に削りやすい材質をもち、鉛筆の材料にも適しているので盛んに使われていて、これが日本名エンピツビャクシンの名の由来です。

ブレンドしてよくあう精油はサイプレス、シナモン、ジャスミン、ジュニパー、ネロリ、ローズ、ベルガモット、ラベンダー、レモン、ローズマリーです。

※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。