Geranium oil NQ

オーガニック精油名
Geranium bourbon
化粧品成分表示名称
ニオイテンジクアオイ油
INCI名
PELARGONIUM GRAVEOLENS OIL
学名
Pelargonium graveolens
科名
フクロソウ科
産地
モロッコ
採油部位
全草
採油方法
水蒸気蒸留
主な成分
Citronellol, Geraniol, Citronellyl formate, Linalool
Citronellol
Citronellol
Geraniol
Geraniol
Citronellyl formate
Citronellyl formate
Linalool
Linalool

ミンティーな含みをもつ少しバラ様な香りのゼラニウムは、1600年代はじめに喜望峰を航海した船員がヨーロッパに持ち込んだものが始まりとされており、1800年初頭に南フランスのグラース地方で商業的生産が始まりました。1847年にアルジェリアに苗木が移され、1880年にはレユニオン島に渡り、現在では世界各地で栽培、採油されています。当然産地により主要成分であるCitronellolとGeraniolのバランス等が微妙に違ってきます。

当社のモロッコ産ゼラニウムは香気がフランス産に似たローズの香りで、シトロネロール含有量はレユニオンタイプに近く、性状はアルジェリアタイプに似ているため、各タイプの長所を兼ね備えていることが特徴です。

ゼラニウム油は神経系の強壮剤になり、不安とうつ状態を鎮めたり、精神を明るく高揚させるなど、心のバランスを保つ作用があると言われています。また、肌をしなやかに保つ皮脂線からの油脂である皮脂の分泌バランスをとる作用があるため、全てのタイプの肌に役立つとされています。この香りは香水と石鹸によく使用され、オレンジ油、クラリーセージ油、サンダルウッド油、ラベンダー油等々多くの精油との相性も良いものです。

※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。