Myrrh oil

化粧品成分表示名称
モツヤクジュ油(医薬品原材料リスト収載)
INCI名
COMMIPHORA MYRRHA OIL
学名
Commiphora myrrha
科名
カンラン科
産地
ソマリア
採油部位
樹脂
採油方法
水蒸気蒸留
主な成分
Furanoeudesma-1,3-diene, Isofuranogermacrene, Lindestrene
Furanoeudesma-1,3-diene
Furanoeudesma-1,3-diene
Isofuranogermacrene
Isofuranogermacrene
Lindestrene
Lindestrene

東北アフリカのソマリア、エチオピア、スーダン等に生息するカンラン科ミルラ属の樹皮より溢出する樹脂から採油するミルラオイルは、古代より広く世界で使用されてきた精油です。ギリシャ神話にこの精油についての記載があり、また旧約聖書の「出エジプト記」にはミルラを調合した油が「聖なる精油」として記されています。またその昔、宗教儀式に薫香として用いられたり、ミイラの保存に用いられており、一説には「ミイラ」の語源と言われています。

また、この精油にはパワフルな保護特性があると言われており、肌組織の変質を食い止めるという評判があります。

※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。