HOME > YLANG YLANG COMPLETE > 香りのしずく > 天然精油 > YLANG YLANG COMPLETE

YLANG YLANG COMPLETE

化粧品成分表示名称:イランイラン花油
INCI名:CANANGA ODORATA FLOWER OIL
学名:Cananga odorata
科名:バンレイシ科
産地:マダガスカル
採油部位:花
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Benzyl acetate, Methyl benzoate, Germacrene, α-Farnesene
Benzyl acetate Methyl benzoate
Benzyl acetate Methyl benzoate
Germacrene α-Farnesene
Germacrene α-Farnesene

 マレー語で「花の中の花」の意味をもつことで知られるイランイランは、タガログ語のアランイラン(Alang ilang)から転化したとされています。イランイランオイルは性トラブル改善によく利用されます。 他にもリラックス・鎮静作用や、皮脂分泌を調整する働きがあり、ヘアケアにも利用できます。
 水蒸気蒸留により得られたイランイランオイルは流出順序により4つに区分されます。最初のextraと呼ばれる部分はエーテル類やフェノール類を多く含み、比重及びエステル価が高く、旋光度と屈折率は低いのが特徴で、香料的価値は最も高いとされています。次いでfirst→second→thirdの順で流出します。Thirdはextraとは逆で、セスキテルペン類などが多く、香気も比較的弱いです。
 1950年代頃からは、より経済的なイランイランの蒸留法としてfirst以下の各留分を区分しないcompleteと呼ばれるものが工夫され、広く使われています。
 また溶剤抽出(absolute)で得る方法もあります。こちらは香気が強いのが特徴ですが、高級香水用として特殊的にしか使用されておらず、生産量も年間数kgから10kg程度とそれほど多くはないのが現状です。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。