HOME > ROSEWOOD OIL > 香りのしずく > 天然精油 > ROSEWOOD OIL

ROSEWOOD OIL

化粧品成分表示名称:ローズウッド木油
INCI名:ANIBA ROSAEODORA (ROSEWOOD) WOOD OIL
学名:Aniba rosaeodora
科名:クスノキ科
産地:ブラジル
採油部位:木部
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Linalool, Benzyl benzoate, α-Terpineol, Geraniol

Linalool Benzyl benzoate α-Terpineol Geraniol
Linalool Benzyl benzoate α-Terpineol Geraniol

 ローズウッド木油は、ブラジル・ギアナの広大なジャングルに自生している常緑樹の心材をチップ状にし、蒸留することにより抽出されています。ローズウッドの主成分はリナロールで、80%~90%を占めます。そのため、従来ローズウッドはリナロールの原料として知られていました。
 別名ボアドローズと呼ばれており、そのローズやオレンジ、モクセイを思わせる香りがその名の由来であると言われています。ローズウッドの生産地はほとんどがブラジルなのですが、ブラジル政府が発した伐採規制のため、最近では入手が困難となってきています。
 ローズウッドには、中枢神経を安定させる力があり、体全体のバランスをとる効果があると言われています。また、そのデオドランド効果や昆虫忌避剤としての役割も注目されているようです。
 この精油はサンダルウッド、ゼラニウム、パルマローザ、ローズマリー等と相性がいいと言われています。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。