HOME > PEPPERMINT OIL I > 香りのしずく > 天然精油 > PEPPERMINT OIL I

PEPPERMINT OIL I

別名:CORNMINT OIL, JAPANESE MINT OIL
化粧品成分表示名称:ハッカ葉油
INCI名:MENTHA ARVENSIS LEAF OIL
学名:Mentha arvensis
科名:シソ科
産地:インド
採油部位:全草
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Menthol, Menthone, Menthyl acetate

Menthol Menthone Menthyl acetate
Menthol Menthone Menthyl acetate

 ハッカ属には多くの種、変種が存在し、それぞれ特徴がありますが、大きく分けると薄荷には和種薄荷と洋種薄荷となります。当商品はメントールの含有量が高い前者の和種薄荷から抽出した精油です。
 ハッカの原産地は明らかではありませんが、中国からインド、エジプトを経て、ヨーロッパ、アメリカ大陸に伝わったとされています。日本へは中国から入り、古くより薬草として栽培されてきました。大正・昭和時代にはℓ-メントール(薄荷脳)製造用に大規模な栽培が北海道と岡山県で行われていたそうです。その後、中国、インドと生産の場は変化し、現在ではインドが世界最大の供給国になっています。
 集められたオイルを冷却処理し、薄荷脳を分離精製したものがハッカ油となります。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。