HOME > PALMAROSA INDES > 香りのしずく > 天然精油 > PALMAROSA INDES

PALMAROSA INDES

化粧品成分表示名称:パルマローザ油
INCI名:CYMBOPOGON MARTINI OIL
学名:Cymbopogon martini
科名:イネ科
産地:インド
採油部位:枝・葉(全草)
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Geraniol, Geranyl acetate, Citronellol, Linalool

Geraniol Geranyl acetate Citronellol Linalool
Geraniol Geranyl acetate Citronellol Linalool

 かすかに優雅なローズ様の香気をもつパルマローザはインドに野生するイネ科の多年草です。開花期の9月~10月には、山野が一面紫色を呈すことで知られており、その地上部全草を刈り取り水蒸気蒸留し採油したものがパルマローザオイルです。この精油はゲラニオール分留の原料として使用されることでも有名です。
 この精油は心をリフレッシュさせ、明晰にする力があると言われています。また、肌の水分バランスを回復させ、皮脂の自然な分泌を促すため、乾燥肌によいとされています。さらに皮膚の感染症全般に効くと言われ、抗菌活性が強いため、最近では特にアロマテラピーの分野で利用価値が高いと言われています。
 サンダルウッド、オレンジ、ゼラニウム、ベルガモット、ラベンダー等多くの精油と相性がよいと言われています。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。