HOME > CYPRESS ESPAGNE > 香りのしずく > 天然精油 > CYPRESS ESPAGNE

CYPRESS ESPAGNE

化粧品成分表示名称:イタリアイトスギ葉/実/茎油
INCI名:CUPRESSUS SEMPERVIRENS OIL
学名:Cupressus sempervirens
科名:ヒノキ科
産地:スペイン
採油部位:枝・葉
採油方法:水蒸気蒸留法
主な成分:α-Pinene, Sabinene, β-Pinene, Myrcene

α-Pinene Sabinene β-Pinene Myrcene
α-Pinene Sabinene β-Pinene Myrcene

 サイプレスは、イトスギ、イタリアンサイプレス、セイヨウイトスギ、ホソバイトスギとも呼ばれ、地中海沿岸地方、ギリシア、キプロス、シリア等温暖で乾燥した地域が原産で、日本でも明治中期頃から多く植えられるようになりました。属名のCupressusには、“平等に生じる”という意味があり、十時対生する葉は全て同形で、枝は円柱形または四綾形、小枝を四方に分枝しています。
 サイプレスは南フランスを中心として、枝・葉を水蒸気蒸留することにより、淡黄色あるいは淡いオリーブグリーンかかった精油が作られています。しかし、精油収量が低く(0.2~0.3%)また、アンバー様の重要な香気成分が高沸点部分にあり、長時間の蒸留が必要なため、コンクリートやアブソリュートも生産されています。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。