HOME > CLARY SAGE FRENCH > 香りのしずく > 天然精油 > CLARY SAGE FRENCH

CLARY SAGE FRENCH

化粧品成分表示名称:オニサルビア油
INCI名:SALVIA SCLAREA (CLARY) OIL
学名:Salvia sclarea
科名:シソ科
産地:フランス
採油部位:花 
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Linalyl acetate, Linalool, β-Caryophyllene
Linalyl acetate Linalool β-Caryophyllene
Linalyl acetate Linalool β-Caryophyllene

 古くはイギリスで栽培が始まったとされていますが、香料としての栽培はドイツで始まりました。Claryの由来はClearを意味するフランス語clarusから派生したsclareaから転じたもので、この植物の種子を煎じ、薬として眼につけると視界がはっきりすることにより、澄んだ目”See brith, Eye brith”とも言われています。
 ドイツのブドウ酒業者が、マスカットワインの風味づけとして使用したのが始まりなので、ドイツでは現在でもMuscatel sageと呼ばれています。
 かつてはフランスが最大の生産を占めていましたが、最近ではロシアが最大の生産地となっています。フランス産の特徴としては、特有のアンバーグリスに似た芳香を有することがあげられます。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。