HOME > CINNAMON BARK > 香りのしずく > 天然精油 > CINNAMON BARK

CINNAMON BARK

化粧品成分表示名称:セイロンニッケイ樹皮油
INCI名:CINNAMOMUM ZEYLANICUM BARK OIL
学名:Cinnamomum Zeylanicum
科名:クスノキ科
産地:スリランカ
採油部位:樹皮 
採油方法:水蒸気蒸留
主な成分:Cinnamaldehyde, Cinnamyl acetate, Eugenol, Cinnamyl alcohol

Cinnamaldehyde Cinnamyl acetate,
Cinnamaldehyde Cinnamyl acetate
Eugenol Cinnamyl alcohol
Eugenol Cinnamyl alcohol

 シナモンは古代から入手可能な最も重要な香り高いスパイスの一つとされていました。外観は月桂樹に似ており、属名のCinnamomumはアラビア語で「肉桂」を表します。一般にクスノキ属はよい香りを持ち、多くの近緑植物があるため、アジア東部やインド、マレーシアでは現存しる品種だけでも250種ほどあると言われています。シナモンはカッシャに比べて香りは繊細で、部位により含有成分が大きく異なることが特徴です。


※ 収穫状況に応じて産地が異なる場合がございます。