HOME > Haldin > 香りのしずく > 主な仕入れ先 > Haldin

Haldin

Haldinはインドネシアをホームとしていますが、元々は約20年前にアメリカ合衆国でスタートしました。
当初はインドネシアのバニラを輸入し北米の顧客に納めていましたが、徐々にその需要を広め、やがてフレグランスやフレーバーを扱うようになりました。  
現在では飲料、フレーバー、フレグランス、健康食品、医薬品、化粧品などを扱い、特にTea and Coffee Extracts; Specialty and Functional Ingredients;
Essential Oils; Vanilla and Cocoa Extracts; and Natural Sweetenersといった5大主要商品を供給しています。   
インドネシアでは二つの製造工場を持ち、主に液体とパウダー抽出を行っています。
インドネシアの最大・最新設備では、年間2000トンを越える規模で、エッセンス、液体エキスや高品質のスプレードライ製品を製造しています。 
インターナショナルネットワークにより20ヶ国以上との取引があり、その製品は南北アメリカ、カナダ、中東、ヨーロッパ、オーストラリアやアジア各国に至るまで納品されています。